岡山県で単身引越しを安くするおすすめの方法

岡山での荷物が少ない単身引越しだから安いだろうと思って見積もりを取ったら予想以上に高くてびっくりした。こんな人いませんか?

 

荷物が多い家族の荷物よりは絶対的に単身の引越しの方が安いのですが、それも時と場合によります。条件次第では料金が高い場合も良くあるのです。

 

考えられる条件としては、

  • 日程が引越し業者の忙しい日だった
  • 転居先までの距離が遠かった
  • 荷物量が一人暮らしの平均よりも多かった
  • 一社にしか見積もりを頼まなかった

 

というものがあります。それぞれを詳しくみていくと

 

日程が引越し業者の忙しい日だった

引越し料金に大きな影響を与える条件の一つが日程です。最近では専用の単身プランを設ける引越し業者も多くなり、1万円〜1万5千円程度のサービスも良くあります。

 

しかし、これらのプランの料金は忙しい繁忙期に適用されないことも多く、忙しい日に頼むとたちまち料金が高くなります。

 

引越し業者は普段の月は赤字や採算ぎりぎりの会社も多く、繁忙期に多く稼いで元を取るという考えのところも少なくありません。忙しい日に頼むと時には3倍くらいの引越し料金を請求されてもなんら不思議ではありません。

 

一年で最も忙しい3月〜4月の繁忙期はできるだけ避けて、暇な月初から中旬の平日に依頼すれば岡山県での単身引越しの料金も安くなります。

 

3月であっても下旬を上旬に変更するだけでも少しは安くなると思います。値引き効果も高いのでまず最初に試して欲しいおすすめの方法です。

 

転居先までの距離が遠かった

岡山から転居先が遠い他府県への引越しは距離に比例して料金も高くなります。しかし、転居先を変えるわけにはいきませんよね。この場合は、長距離引越しが得意な業者に依頼するのがおすすめの方法です。

 

一口に引越し業者と言っても全国に拠点がある大手引越し業者から地域密着の小さな引越し屋さんまで様々です。

 

一般的には、小さな引越し屋さんの方が料金も安い傾向にありますが、長距離引越しの場合は転居先から岡山県へ帰社する際に荷物を運べるか空荷でトラックを走らせるかによっても掛かるコストに大きな違いが出てきます。

 

同様に岡山発の行きも、大きなトラックで何軒もの荷物を積み合わせて同一地域へ運んだ方が、高速代や燃料費も安くできます。

 

このような事情で長距離引越しは業者間の料金差が大きくなる傾向があります。多くの引越し業者から相見積もりを取り、料金を比較することで長距離が得意な会社も分かります。

 

岡山からの長距離の単身引越しの料金を安くするには相見積もりをしましょう。

 

荷物量が一人暮らしの平均よりも多かった

岡山での一人暮らしの単身引越しと言っても、荷物量は各人により大きな違いがあります。単身引越しを安く収めるには、各社の単身プランを申し込める程度の荷物量である必要があります。

 

例えばヤマトや日通の単身パックならカゴ台車1台で積める程度、赤帽の引越しなら軽トラ分の荷物です。これ以上の荷物になると、とたんに引越し料金が高くなる場合があります。

 

もう使っていない不要な物はできるだけ処分し、荷物量を減らすことが単身引越しの費用を安く抑える為にはおすすめです。

 

一社にしか見積もりを頼まなかった

前述したように引越し業者は暇な月の経営は苦労しています。その為に取れるお客様からは高い料金で取りたいという思惑もあります。

 

相見積もりを取らないお客様にあえて安くする会社はありません。単身引越しの料金を安くするなら最低でも2社以上の業者から見積もりを取り、料金交渉をしましょう。

 

まとめ

上記の方法をまとめると、業者が暇な日を希望して複数の引越し業者から相見積もりを取るのが、どのような条件にも当てはまる単身引越しを安くするのに簡単な方法です。

 

もし、相見積もりは面倒だと言われるなら一括見積もりサイトを利用してみましょう。引越し侍なら一度に最大10社から見積もりをもらえるので、とっても便利です。

 

あなたの岡山での単身引越しを一番安い料金で請負ってくれる業者もきっと見つかるでしょう。

 

関連ページ

 

Twitter Facebook はてブ LINE