岡山県で繁忙期の引っ越しを失敗しない方法とは

繁忙期は一年で一番引っ越しの需要が高まる季節で、それは岡山県でも例外ではありません。多過ぎる需要は様々なトラブルを起こしています。

 

ここではそんな繁忙期の岡山での引っ越しを失敗なく終わらせる方法をご紹介します。

 

まず繁忙期で最も困ることの一つが引越し業者に頼めない事態です。以前から3月下旬の日曜日といった人気日は、見積もりが少しでも遅れると頼めなくある傾向はありました。

 

しかし、近年急速に通販が伸びてきたことにより運送業界全体でドライバー不足が深刻化しています。同時に、働き方改革なども叫ばれる中で、引越し業者として請負える件数自体が減ったこともあり引越し難民という言葉も生まれました。

 

どうしても日程を変更できないのであれば、できるだけ早い時期に引越し業者から見積もりを取ってトラックを抑えてしまうしかありません。

 

見積もりの時期には通常期なら1ケ月前であれば十分ですが、繁忙期だけは遅すぎると言えます。2ケ月以上前に見積もりを取りましょう。

 

ただし、3月下旬の休日は繁忙期の中でも最も忙しくなる時期です。当然、引越し料金も高くなります。できれば日程をずらしてより安い費用で引越し業者へ依頼できれば高すぎる費用の問題も解決できます。

 

同じ3月であっても下旬と上旬では全く混み具合が違います。さらに平日に変更できるならトラックを抑えるのも簡単だし、引越し料金も安くなります。

 

しかし、転勤を言い渡されるような人の中にはぎりぎりまで転居先が分からないような人もいます。そのような場合は、繁忙期に必要最低限の物だけ新居に運び込むことも考えた方が良いかもしれません。

 

タンスや冷蔵庫などの大きな荷物は暇になってから運べば引越し費用も格段に安くなります。仮に今の住まいを1ケ月長く借りたとしても損をしないほどの料金差がつく場合もあります。

 

岡山の繁忙期での引越しの失敗を防ぐためにぜひ参考にしてください。

 

関連ページ

 

Twitter Facebook はてブ LINE